【リリース】「KARE(カレ)」を本格日本展開に向け、㈱KARE JAPAN設立。 来春までに、国内6店舗オープン決定!

株式会社リビングハウス(代表取締役・北村甲介、本社・大阪府大阪市)は、家具・インテリア雑貨・アートなどを取り揃えるデザインコンシャスなインテリアブランド「KARE(カレ)」の日本法人「株式会社KARE JAPAN」を設立し、直営店およびパートナーシップショップへの卸販売を開始致します。
2020年までに、日本国内において20億円(売上売価)のマーケットへ成長させることを目標に、約1年半の国内テストマーケティングを経て、設立を決定致しました。

kare-03 kare-01

KAREは、インテリアのスタイル(ビンテージ・シンプルモダン・エレガンス・ポップカルチャー・ヨーロピアンクラシック他)を独自の編集力で家具のみで5000種類(うち、1500~2000種類は毎年新作として発表)取り揃え、日本のインテリア市場には無いデザイン力とユーモラスで個性的なインテリアスタイルを提案するブランドであり、同ブランドの展開が当社インテリア事業のポートフォリオ拡充と日本のインテリア文化向上に一石を投じると考え、今回のドイツ本国との契約に至りました。
日本のインテリア市場へのテストマーケティングを、2014年6月以降、東京・大阪にて行い、KAREの特徴であるデザイン性と日本にない独自の感性が提供できると考え、直営店舗展開の他、地方都市のパートナーシップおよびショップインショップ型で国内展開を行います。
2015年10月に渋谷店(西武渋谷店B館地下1階)がオープン、同年11月20日にレイクタウン店(越谷レイクタウンkaze2Fにオープン予定、2016年2月に福岡、同年3月に新宿、名古屋へオープンが決定。
2014年6月にオープンした大阪店と合わせ、来春までに6店舗となる予定です。

 

<KARE ブランドコンセプト>
1981年、ドイツミュンヘンの郊外で40㎡の小さなショップから始まったKAREのコンセプトは
「LIFE IS STYLE!(人生とはスタイルだ)LIFE AGAINST THE STREAM!(流れに身を任せず、自分の意思で生きよう!)」と掲げ、
いわゆるトレンドスタイルやスタンダードなデザインを、クレイジーな解釈を交えあらゆるテイストをユニークにデザインするブランドです。
KARE designの創始者(現CEO)Jürgen Reiterは
‘Life‘s much too short for expensive and boring furniture – but fortunately KARE doesn‘t do expensive and boring!’‘
高価で退屈な家具を経験するには人生は短すぎる・・・しかし幸運なことにKAREはお高くてつまらないことは一切しません!‘と述べ、現在は2800㎡のREDBOXと呼ばれる巨大ショールーム(ドイツ、ミュンヘン)にて5000種類以上の自社デザインアイテムを紹介しています。

■会社概要 KARE JAPAN
会社名 :株式会社KARE JAPAN (カレ ジャパン)
代表者 :代表取締役 北村 甲介
資本金 : 5,000,000円
所在地 : 東京都港区南青山2-2-15-1143
連絡先 : TEL:03-3479-4501 FAX:03-6721-1436
URL : http://www.kare-design.com
事業内容 :家具、インテリア、インテリア雑貨、アート、時計。輸入卸販売。

 

【プレスリリースに関する問い合わせ先】
株式会社リビングハウス PR担当 伊藤
TEL :03-6721-1437 MOBILE :080-4915-0843
MAIL: ito.a@livinghouse.co.jp
【ご取材に関して】
※店舗撮影は随時お承り可能です。
※WEB用、雑誌媒体用などの写真がご入り用でしたら
ご用意することも可能なものもあります。
お気軽にお尋ねください

 

 

 

 

先輩の声

PAGE TOP