Yumiko.K

海外逃亡制度


レイクタウン店 
ストアマネージャー

日程

2014年4月に6泊8日

ミラノサローネを見学した感想

単純に、「日本のインテリアと全然違う!」と思いました。展示会場が広い!人が多い!
日本ではファッション(服飾)>インテリアですが、海外ではファッションデザイナーがインテリアの展示会に行ってインスピレーションを受ける、というほどホームファッションが進んでいるのです。
やはり世界と日本ではトレンドカラーや素材も全然違いました。家の中のもファッションとして楽しむという価値観を肌で感じました。
そして改めて、日本のインテリア文化をもっと変えていかなければ!と使命感に燃えました(笑)。

ミラノサローネを見学して業務にどう役立てることができましたか?

ディスプレイの写真をたくさん撮っていたので、自店のレイアウトやデコレーションというVMDの面では非常に役立ちました。その他にも、コーディネート例としてお客様に見て頂いたり。また、今となっては自分がKAREのショップを担うこととなり、世界一のインテリア展示会の中でも、KAREブースが他に例を見ない斬新なインテリアブランドだと実感できたことは非常に為になったと思っています。そのおかげで、KAREのブランド、世界観、コンセプトをリアルにスタッフやお客様に伝えることができています。

海外逃亡制度についてご意見ください。

ありがた~い制度です。若いうちにどんどん活用して世界のインテリアを体感して欲しいですね。去年は上海の展示会に行ったので…次はKARE発祥のドイツへ行きたいです。





採用情報はこちらから

PAGE TOP