K&Nの関係


【上司】K
LIVING HOUSE レイクタウン店
ストアマネージャー


【部下】N
KARE 梅田店 販売スタッフ

Q1: 最初の印象は?

上司-K: 初対面(研修時)→人見知りの大人しそうな子。店舗配属時→あれ、なんかめっちゃ元気でうるさい。(褒め言葉)

部下-N: 「元気すぎる。」内定者懇談会で初めてお会いしたのですが、Kさんのバイタリティに圧倒され、この会社を選んでよかったのかと不安になりました笑。しかしKさんのもとに配属が決定し、一緒に働かせていただくと愛は深まるばかりで・・・社長から梅田店の異動を言われた際は、Kさんの元を離れたくなくて社長を目の前で号泣しました。

Q2: お互いのスゴイところは?

上司-K: 理想が高くて自分に厳しいところ。配属1週間で「私、全然成長してないです…」と言って終礼で号泣していたことは今でも忘れません(笑)。「そんなにすぐに成果なんか出るかい(笑)」と笑い飛ばしましたが、一生懸命でまっすぐで、努力家なところを知って大好きになりましたね。

部下-N: 人の長所を見て下さるところです。私の長所を沢山言って下さるので、人の長所を見つけるのがうまい方なのだなと思いました。北窪さんのおかけで自分に少し自信がもてるようになりました。

Q3: 部下(自分)の成長を感じるところは?

上司-K: びびって逃げなくなったところ。理想が高いけどまだまだ甘えんぼだった私の部下時代から、今は旗艦店のサブとして当事者意識や責任感が高まっているように感じます。私が上司として教えたことは手帳の使い方と考え方くらいでしたが、本来のポテンシャルはめちゃくちゃ高い子なので、考え方が備わってきて更に成果に出ているのだと思います。でもその分、最近泣きながら電話してくることが減ったのでさみしいです(笑)。

部下-N: 「体の使い方」です。体の使い方とはどうしても元気が出ないときや上手くいかないときこそ、大きな声を出したりハイタッチをして体を動かしてテンションを上げることなのですが・・・私の元気がないときにKさんがこれを教えて下さりました。以前までは、元気がないときに周りの方がテンションを上げてくださるということも
ありましたが、自分で体を使ってテンション上げられるようになりました。又今自分から他のスタッフのテンションを上げるところまで成長できていると信じています!

Q4: 最後に一言!

上司-K: 早くスーパーサブになって私の右腕として帰ってきてくれ!またお互い成長した姿で同じ店で働こう。…と、言ってはいますが、あなたなら同じ立場、もしくは私の上司になって帰ってくることでしょう。やすやすと抜かれていてはかっこ悪いので、私ももっともっと成長しないとな~!そう思わせてくれるかわいい愛弟子です。

部下-N: Kさん大好きです。離れてからも、いつもいつも相談に乗って下さりありがとうございます。Kさんとの夢かなえられるように、梅田店で修行頑張ります!!!!早く大阪に会いに来てくれるのを待ってます!

採用情報はこちらから

PAGE TOP