Naoko.M

子育てママ

Q1:産休・育休中はどうお過ごしですか?

とてものんびりと有意義に過ごしています。産休に入ると同時に夫の転勤が決まり、出産前後は引越でバタバタしましたが、家族の協力のおかげで新しい土地にもすっかり慣れました。
はじめての育児は戸惑うことや悩むことがたくさんありますが、それよりも、家族でのおでかけ、インテリア、ハンドメイドなど、子どもがいる生活ならではの楽しみと幸せを感じる毎日です。

Q2:産休・育休を取得するにあたって、不安等はありましたか?

大きな不安は特にありませんでした。妊娠を報告した際は皆さんに祝福して頂き、
私が担っていた仕事も優秀な仲間が快く引き継いでくれました。
当社は理解ある社員が多く、そのおかげもあって安心して休みを取得することができました。

Q3:どんなママになりたいですか?

育児は“育自”ともいいます。子どもを育てるだけではなく、私自身も母として人として一緒に成長していきたいと
思っています。
そしていつか、娘に“お母さんみたいな女性になりたい”と思ってもらえるようなママになれたら嬉しいです。

Q4:復帰への不安・楽しみは?

出産・育児を経たからこそできることや考えを仕事に活かせたら、産前とはまた違ったやりがいが
生まれるかなと思っています。
我が子は想像よりはるかに可愛く、保育園に預ける寂しさはありますし、とにかく毎日成長、変化していく子どもがいる中での仕事、家事、育児は大変に違いないですが、きっとなりようになります。これまで通り、頑張りすぎず頑張ります。

Q5:最後に・・・リビングハウスで働くことを検討している方々へメッセージを!

リビングハウスは、仕事を「志事」と捉えていきいきと働いている社員が大勢いる会社だと思います。
泥臭くがむしゃらになることが必要なときもありますが、働く上で大切な考え方やスキルは入社後に教えてくれます。
当社をさらに盛り上げてくれる新しい仲間を待っています。

PAGE TOP