K&Nの関係

上司と部下

【上司】K【部下】N

Q1: 最初の印象は?

上司-K: 新卒に見えない。。。。老けてる。。。

部下-N: とても若くてハキハキした面白い方という印象でした。内定者懇親会で初めてお会いした時から明るく接してくださいました。関西弁がより親しみやすさを促進させているんだと思います。

Q2: お互いのスゴイところは?

上司-K: ある意味空気が読めず図太いのに、そのくせ空気を読んで、周りを客観視できること。

部下-N: 部下である自分の意見をいきなり否定することはせず、1つ1つ丁寧にフィードバックをしてくれるところ。
フィードバックをする際も枕詞を丁寧につけてくれるので1ミリも嫌な気持ちにならずにスムーズに理解できるように配慮して頂いていると感じます。

Q3: 部下(自分)の成長を感じるところは?

上司-K: いろいろ悩みながらも、少しだけ楽しみながら仕事ができるようになってきたこと。

部下-N: プロモーション課に配属する前よりかは少し目的を意識するようになりました。また成果を数字で管理する意識を持つようになったことと
以前「接客には仕事の基本が全て詰まっている」という言葉をKさんに伝えて頂いて、
当時よりは理解できるようになったこと。

Q4: 最後に一言!

上司-K: 諦めるな!くさるな!あとわたしをナメるな!できないことは少しずつクリアして、できることを増やそう。
できた自分もちゃんと褒めてあげよう。

部下-N: 未だにビックリするようなミスを頻発してKさんを呆れさせていると思いますが、
目標だけは大きく掲げています。
それまでの過程がぼんやりしているため、非常にミスも多くご迷惑をおかけすると思います。
ただ少しずつ成長をして必ず「こんな部下になってくれてよかった」と思わせて見せるので、楽しみにしていてください!!これからもよろしくお願いします。

PAGE TOP