Y&Kの関係


【上司】Y
LIVING HOUSE 札幌店
ストアマネージャー


【部下】K
LIVING HOUSE 札幌店
販売スタッフ

Q1: 最初の印象は?

上司-Y: 良い意味でも悪い意味でも上下関係を気にしなさそう。おっちょこちょいキャラであまり怒られたことがないだろうな。厳しくいくよ!!

部下-K: 怖そう。最初握手した時、手がでかい(笑)。スポーツ出来なそう。めっちゃ遊びに誘ってくれるなあ(スーツ選んだり、インテリアショップ回ったりとか)後々、スポーツはキックボクシングやってて、卓球がめちゃ強いのが判明(全国)。あと1人好きキャラだと判明(陰キャラ)。今振り返るとお誘いは1人で北に来た僕への優しさ?だったのかもしれません。有難うございます。

Q2: お互いのスゴイところは?

上司-Y: 他人の懐に入り込むのがうまい!どんな人とでも比較的平等にコミュニケーションをとることができる点も人間として魅力的。その他に…おもしろくもない一発芸を自分の特技と言い切る自信にはいつも驚かされます。

部下-K: 頼まれた仕事や自分で何かしたときに、絶対『有難う』とお礼を言ってくれるところ。下の意見を聞いてくれるところ。サブカルアンテナビンビンなので、仕事以外の話も出来るところ。漫画とか映画とか芸能とか。

Q3: 部下(自分)の成長を感じるところは?

上司-Y: 入社当時は自分の勝手な尺度、視点でものごとを判断していたが、今ではお客様やチームのことを考えた物事の捉え方ができるようになってきています。まだまだ視野を広げていってほしいです。

部下-K: 上司に分からないことを質問するとき、何も考えないでただ聞いていたのが聞く前に1度自分で考えて調べることが増えました。これはYさんに何回も指摘されたからです。(たまにまだ勢いで聞いてしまうと反省します)今下の子から同じようにされると、(それ考えれば分かるのに)と自分に見えて少しクスっとします。

Q4: 最後に一言!

上司-Y: 初めての新卒部下としてKさんを指導教育していますがまだまだ課題だらけです。折れずについてきてくれていることに感謝!自分の限界を自分で決めずにもっともっと成長していきましょう! ※身長はもういいです。(186cm)

部下-K: 一緒の店舗で働かせて頂けているうちにもっと色々盗めるよう頑張ります。毎日ストレスを与えてしまいすみません(笑)スポーツ全般は僕の方が上手いので、お互いが北海道にいる間に卓球で勝ちたいです。これからも公私共々よろしくお願いします。

採用情報はこちらから

PAGE TOP